銀行系のキャッシングと消費者金融系のキャッシング、大枠で分けるとこの2本になります。銀行系のキャッシングは多少審査が厳しく、審査内容も仮審査から本審査、保証会社の確認などハードルがいくつもありどうしても時間がかかってしまいます。変わって消費者金融系のキャッシングでは、正直言うと速さが売りです。
キャッシングで申し込む方は、お金に困っており、すぐにでも融資を受けたいという人が大半ですから、そのニーズに驚きの早さで答えてくれるのが消費者金融系のキャッシングです。ただ、銀行系キャッシングよりも多少金利が高い部分がありますので、その点はデメリットです。ですので消費者金融系をキャッシングを利用する場合は、できるだけ大手の会社にするとともに、一定の無利息期間を設けたサービスを行っている会社を選び、短い期間で借りることに注意して進めましょう。このような部分に注意すれば、銀行系も消費者金融系もさほど大きくは変わらないと言えます。