親が介護が必要になってしまった・・・でも、家では介護する人がいない!

そういう場合、介護施設への入所を検討することになります。

介護施設は様々な種類がありますが、費用面で見た場合、公的施設と民間施設ではやはり大きく異なってきます。

例えば、公的施設の場合は、基本的に入居時にお金はかかりませんが、民間の場合、入居一時金として数十万円から数千万円ほどのお金が必要となってきます。

その他に係る月額の住居費用についても、公的な施設と民間では異なってきます。

当然、公的施設のほうが人気は高いですが、順番待ちが多く、現実的には民間施設への入所を検討していかなければなりません。

しかし、多くの高齢者については、介護施設の費用については特に準備をしていないという方が大半であり、費用が不足してしまうケースが多いです。

自宅を売却するなどして用意できるお金と、家族が用意できるお金などを洗出し、そこから入所できる施設を探すことが必要となってきます。

まずは、候補となる施設をあげ、資料を請求し気になるところは見学をする、この繰り返しが大切です。

介護施設 種類 費用