家族にバレなければ少しくらいの不倫はいいだろう。そう考える人もいるかもしれません。ですが、たった一度の過ちだとしても、それによって家族が壊れてしまうケースもあります。

不倫は、精神的にも経済的にも家族を破たんさせてしまう危険性があります。経済的破綻というと、不倫をした側は慰謝料を支払う必要が出てくるため。と思うかもしれませんが、実は不倫された側の経済的な損失も大きなものになります。不倫の証拠を握るために探偵に素行調査を依頼したり、弁護士を立てたりした費用は慰謝料として請求できません。

不倫をした配偶者やその相手に請求した慰謝料よりも支払った調査費用や弁護士費用の方が高くついてしまったというケースもあります。不倫での離婚は経済的な損失を双方が受けやすく、さらに精神的な疲労も相当なものになります。家族が壊れ、経済的にも困窮するということを引き起こす原因になります。

ちょっとした出来心だとしても、その先に待っているのは自分だけではなく家族全員の精神的な負担、経済的な負担です。人と気の快楽のために、このようなリスクを負う可能性が高くなるということをよく考える必要があるということを、肝に銘じておきたいですよね。