一時期はやったプロテインダイエットをやってみました。
これは食事をプロテインと置き換えるというものです。
ただ日本のサプリ会社が出しているプロテインは高いので海外性のプロテインを使うことにしました。

日本製のものの成分をみてみるとわかりますが、プロテインという名前にもかかわらずタンパク質含有量が少ないです。
海外のものは海のむこうのガチのボディビルダーも使っているような商品ですので、タンパク質の質と量と安さにおいては、日本製のものを遥かに凌駕しているといえるでしょう。

一日1食を置き換えるのが基本のようですが、はやく減量したいので一日2食をブロテインと置き換えました。
感想はといいますと、体重は減ります。しかしそれ以上に空腹感との戦いとなります。

なれるまでは空腹との戦いなんです。プロテインに置き換えたところで腹持ちがいいわけではない。日本製のダイエットプロテインというものはこういう(腹持ち)の部分が考えられているのかもしれませんが…とにかくお腹が減りました。飲んでも食事のかわりになるとは思えなかったですが、2ヵ月で10kgほど痩せましたので効果はあると思います。

いかに空腹の自分と向き合えるかというところが重要だと思います。

ダイエット中は健康に気を付けました。野菜ジュースはスーパーで売っている野菜ジュースを飲みませんでした。代わりに品質にこだわった伊藤園純国産を飲みました。ジュースみたいに飲めるので飲みすぎには注意が必要ですが、ダイエット中の癒しになります。

伊藤園純国産野菜