最近は睡眠にも関心をもたれていて、その中で「睡眠の質」と言う言葉を
良く聞きます。
具体的にはどのようなことを言うのか調べてみました。

その質には以下の3種類があります。

① 寝つきが良い
② ぐっすり眠れる
③ 寝起きすっきり

あなたはどうですか?

次に①~③がクリアできて入れば、どんな効果があるのかを紹介します。

・疲労回復

心と体両方の疲労を回復させるには十分な睡眠が必要です。
睡眠をしっかりとれば、体内での代謝活動促進やストレスにも強く
なります。

・生活習慣病の予防

ある程度の年齢になってくれば嫌でも遭遇する生活習慣病。
睡眠不足が常態化すれば、がん・心疾患・脳血管疾患などの
生活習慣病を引き起こす可能性がありますが、しっかりとした
睡眠をとれば、起こる確率を下げることが可能です。

・肥満の予防

食欲をコントロールするホルモンと睡眠は深い関係があります。
グレリン(食欲増進)とレプチン(食欲抑制)の2つのホルモンで
食欲はバランスをとっています。睡眠不足になると、グレリンの
分泌が過剰になり、レプチンの分泌は減少します。
睡眠は非常に大事です。

ほかにも様々な症状に密接に睡眠はかかわっています。
睡眠の質を向上して、健やかに過ごせるようにしましょう。

ピースナイト