皮膚は乾燥するとキメが崩れてシワができやすくなるため、特に目元の小じわが目立つようになります。目の周囲は乾燥に弱い薄い皮膚でできていますので、ちょっとした刺激で小じわになります。

しわの程度がまだ浅いうちなら対応が可能ですが、きちんとケアをしないとシワが深くなり、ますます老けて見えます。目元のシワを予防するためには、保湿ケアが必要不可欠です。目元の皮膚は顔の他の部位より薄いため、化粧水でのケアでは保湿が足りない場合が多いので、美容液を使用して保湿をしましょう。美容液を購入する時は、目元専用の美容液を選ぶのがポイントです。美容液の中には、目元に対して使うと刺激が強すぎるので、専用の美容液にしたほうがいい時があります。

肌タイプが合わない化粧品を使っていると、乾燥がひどくなったり、肌荒れがましたりします。目の周りにだけ目元用の美容液を使うことで、目元の敏感な皮膚でも適切な保湿を行うことができます。美容液に配合されている保湿成分には、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどがありますが、おすすめの成分はセラミドです。セラミドを補うことで肌に潤いが生まれることが期待できます。これらの点に気をつけて美容液を選び、目元をケアしてシワを予防しましょう。
http://www.dti-mi.org.uk/