最近よく耳にするダイエット方法がコーヒーダイエットです。あのコーヒーダイエットとは、本当に効果が出るものなのでしょうか。

コーヒーに含まれているカフェインは、体内の脂肪を分解してそれを血液中に送り込む働きを持っています。カフェインはまず摂取されると交換神経を活発にさせ、ノルアドレナリンを分泌させることにより、褐色脂肪細胞が刺激されるという仕組みです。こうしてさらにリパーゼという物質ができ、体内に蓄積された脂肪分を分解して脂肪酸となり、血液に送り込まれるわけです。カフェインのこの働きを利用してダイエットに生かすというのが「コーヒーダイエット」なのです。ただ「脂肪をつきにくくする」というのがコーヒーの効能です。飲みながら今より脂肪を減らせられるというわけではないのです。コーヒーの力を借りながら脂肪の燃焼を助け、今より少しでも太りにくい体にしようというのがこのダイエットの論理なのです。ビアージュ ナイトブラ